銀座店ブログ

2013年9月 2日 月曜日

ブローについて


みなさんブローはしっかりやっていますか?髪のセットはもちろん、ダメージの原因になったりするのがブロー
しかし、ちゃんととやっていればお手入れラクチン髪もサラサラです

何故ブローで髪が痛むのか?それはキューティクルがちゃんと閉じていないからです。

ブラシで均一に閉じれば一番いいのですが、ブラシは使えないよーって方が多いのでこれは割愛で。(笑)
しかし人間には手があります。手ぐしで髪の根元から毛先に向かって乾かします。

これが非常に重要でキューティクルの向きに逆らわずにキューティクルをある程度閉じることができます。


キューティクルは根元から毛先に向かって魚の鱗のようについています

根元から乾かす意味ももちろんあります。

髪の水分量を調整するためです。

毛先から乾かすと、どうしても密度の関係から早く乾いてしまいます。

艶のある髪は水分バランスが非常に均等になっていると言っても過言ではない

なので髪の根元から徐々に毛先に向かって乾かすイメージを持って下さい。

いいですか?大事なのはイメージすること

これだけで大分変わってきます。毛先の方から乾かしてバサバサのままだとキューティクルが開きっぱなしで艶髪には程遠いですよ~


はい、まとめっ

キューティクルは根元から毛先に向かって鱗のようになっている

根元から乾かすこと

風は根元から毛先にいくように当てる。キューティクルの生え方に逆らわないように

手ぐしで整えながら乾かす

やってみてくださいねー!

小川


投稿者 株式会社Dream Maker