川崎店ブログ

2013年10月17日 木曜日

川崎美容室ロータスブログ HAIR Q&A 

Q: 絶壁やハチはり、目立たない髪型は?

A:絶壁やハチはりなどの骨格の悩みは、骨格そのもののカタチを変えるのは不可能なので、基本的にはカットやパーマ、カラーなどを工夫することで、目の錯覚を利用して解決します。


◆絶壁さんのヘアスタイル対策は?
まずはカットでしっかりと補正します。絶壁の部分にかかる髪をふくらむようにカットするだけでなく、へこんでいる部分の下の部分をよりへこむようにカットして、相対的に後頭部をふんわりみせることも。また、絶壁のへこみが大きい場合には、パーマをかけてボリュームを持たせることもあります。

◆ハチはりさんのヘアスタイル対策は?
絶壁さんの対策と同じく、ベースのカットでしっかりと骨格を補正します。また、ハチの張り出しの原因が、骨格ではなく、根元の立ち上がりなどのクセが原因であることも。この場合は、ポイントストレートパーマをかけて、毛流れを補正することも効果的です。

悩んでいるとつい、へこんだり、出っ張ったりしている部分だけをなんとかしようと思ってしまいますが、悩んでいる部分の周辺部分を含めたヘアスタイルのバランスを取ることが大切。また、骨格が原因だと思い込んでいる悩みが、実は髪のクセが原因であったり、複数の問題が絡み合っている場合もあります。しっかり悩みを伝えた上で美容師さんに診断してもらい、対策を相談する習慣をつけるのが、悩み解決への近道なんですね。

投稿者 株式会社Dream Maker