川崎店ブログ

2013年10月17日 木曜日

川崎美容室ロータスブログ

市販のトリートメント(自宅で使うトリートメント)は毛髪表面の保護がメインでコーティング成分が多く配合されていてます。
そのため毛髪内部のダメージ補修力は弱く、持ちは1日程度なのでダメージが治ったと実感はしにくいのでは無いでしょうか?
毛髪表面をコーティングする効果は強いので、やったその日はツルツルで『効いてる』と勘違いしやすいですが、実際は表面をコーティングしているだけなのでダメージを補修するには不十分なのです。




一方、美容室で行うトリートメントは、毛髪内部に栄養を補給する為ダメージを補修することが可能になります。
同時に水分・油分も補給するためパサつきを抑え髪がしっとりまとまる等の効果があります。
カラーやパーマと同時に行うと、ダメージを防ぎカラーやパーマも綺麗に仕上がる。持ちが良くなる等の効果があります。
毛髪内部に栄養分をしっかり入れる為に効果は数週間あります。


髪は、一度ダメージを受けると自然に回復することはありません。
それどころか、放っておくとどんどんダメージが進行してしまいます。
なので、表面のコーティングだけでなくきちんと栄養分を補給する必要があります。


投稿者 株式会社Dream Maker