銀座店ブログ

2013年11月11日 月曜日

トリートメントの正しい付け方 銀座 ロータス ブログ

本日は正しいトリートメント方法について

①しかっかり水気をとる

洗髪後、髪の水気を軽くタオルドライして水気を切ります。水気が多いとトリートメントの効果が半減しますので、水切りはしっかりと行って下さい。

②トリートメント剤はさくらんぼ1個分
トリートメント剤をさくらんぼ1個分適量取り、指の間までまんべんなく伸ばします。その後、手ぐしで髪の真ん中あたりから毛先まで手を熊手のように使用しながらとかします。トリートメント剤が髪全体に行き渡らせるように馴染ませましょう。

③毛先に揉みこむ

指2~3本で毛先をつまみ、下に滑らせます。指にザラつきを感じなくなればOK。浸透力が高まりしっとりとした仕上がりに。

④つける時間が大切

コンディショナーの場合は3分ほどたったらすすいで大丈夫。
トリートメントの場合、成分を浸透させるためには、つけている時間が重要です。髪の痛みが激しければ、そのまま濡らしたタオルまたはシャワーキャップをつけて湯船に入り、10分たってからすすぎましょう。

参考にしてみてくださいね♪

小川


投稿者 株式会社Dream Maker