川崎店ブログ

2013年11月14日 木曜日

川崎美容室ロータスブログ

毛髪が熱に弱いということで、ドライヤーをせずに自然乾燥をされる方がいらっしゃいます。

確かにドライヤーには十分に注意が必要で、やり方を間違えますと髪にとって非常にダメージを与えてしまいます。



しかし、自然乾燥はそれ以上に毛髪を痛めてしまうリスクが高いです。自然乾燥によって、キューティクルがボロボロというケースも少なくないでしょう。

自然乾燥が頭皮や毛髪に良くない理由

雑菌が繁殖しやすくなる

濡れた髪というのは、当然ですが非常に湿気が高いです。

雑菌や細菌にとっては、
ただでさえ頭皮は湿度や温度が高くて住みやすい状況であるのに、
湿気が加わることによって、更に「良い」環境になります。

そして濡れた状態で放置するということは、
そういった「良い」環境を雑菌のために提供して、
「繁殖してください」と言っているようなものなのです。

ですから、シャワーを浴びたら必ず髪は乾かしましょう。





投稿者 株式会社Dream Maker